アーバンライクとは? - KOMOREBI Houseの注文住宅
COLUMN

アーバンライクとは?

はじめに

KOMOREBI Houseでは、規格住宅の新商品となるKULSの販売を開始いたしました。KULSとは、「KOMOREBI URBAN LIFE STYLE」の頭文字をとった略称で、KOMOREBI Houseが新たに提案するアーバンライクな家づくりをテーマにしています。この記事では、KOMOREBI Houseが提案する「アーバンライク」とは何なのか?を説明していきます。

01.「アーバンライク」とは?

なかなか聞き慣れない単語ですが、URBANとLIKEを掛け合わせた造語になります。近年では、住宅デザインにおいても「ホテルライク」や「リゾートライク」、「カフェライク」といったデザインテイストの表現を耳にすることも増えてきました。
「〜ライク」とは、「〜のような」「〜らしい」といった意味があり、それぞれ「ホテルのような(住宅)」、「リゾートを感じるような(住宅)」、「カフェのような(住宅)」ということになります。「urban」は「都会の〜/都市的な〜」といった意味があり、ファッション業界などでは「洗練された」という文脈で用いられることも多くあります。


02.私たちの「アーバンライク」

KOMOREBI Houseが提案する「アーバンライク」とは、「(都会のような)洗練された(暮らし)」を指し、心地いい住環境に加え、洗練されつつも気取らない非日常の融合を目指した住宅のことをいいます。
必ずしも都市的、都会的であるということではなく、居住者の方の日々過ごす家での時間が彩られるように、上品で優雅な非日常のエッセンスを取り入れつつ、等身大で自分たちらしい生活ができるような企画をしました。
機能面では再定義される住まい方においても家族のコモンを大切にできるように設計されていて、まるでホテルやリゾートで生活しているような程よい非日常を感じられるデザイン性と、家族とのコミュニケーションの掛け合わせを実現しています。


03.KULSがお届けする「アーバンライク」

KULSの商品展開は2種類。そのどちらにも共通するキーワードが「アーバンライク」です。これまでお伝えしてきた洗練されたデザイン性のなかに、KOMOREBI Houseが得意とする自然の温もりとくつろぎを感じられる空間をお届けします。
アーバンライクな雰囲気を演出するために、グレイッシュなトーンで落ち着きを。
随所に自然の温もりとくつろぎを感じられるコンセプトを2種類それぞれが持っています。
Caveのコンセプトは、名前の通り「洞窟」。隠れ家でも、秘密基地でもないアーバンライクな洞窟空間になっています。リゾートやホテルのようなシックで大人の落ち着いた空間になっているのも魅力のポイントの一つ。
Solunaのコンセプトは、「太陽と月」。輝きある日常に、より自然体な暮らしを実現するために、家族一人ひとりの時間と家族みんなでの時間が刻まれるような設計が施されています。


04.終わりに

なかなか聞き慣れない「アーバンライク」
KOMOREBI Houseでは、規格住宅商品KULSからみなさんに、アーバンライクな暮らしを提案していきます。
少しでも「アーバンライク」な暮らしに興味を持っていただければ幸いです。

KOMOREBI Houseでは、随時、個別相談会を開催しています。
アーバンライクってなんなの?ってことから、KULSについてもお気軽に相談できます。
オンライン予約もOKで30分の短い時間の相談でもOK!
ぜひお気軽に家づくりのお悩みをKOMOREBI Houseのスタッフにぶつけてください。


家づくりの相談もお気軽に!

【テーマ別】
家づくりの個別相談会
注文住宅の家づくりについてKOMOREBI Houseに相談してみよう!
テーマ別に相談窓口を設けているので、家づくりの進捗に応じたご不安や悩みごとを個別に相談してみませんか?
初回は30分〜/オンライン相談可能なのでお気軽に、家づくりの相談ができます!